【かけるだけ】一人暮らしのズボン収納はこれひとつでOK

5.0
ズボンラック記事サムネイル 生活雑貨

ズボンが増えてきて、整理ができなくて困ってる。朝取り出すたびにぐちゃぐちゃになるし、箱の底の方からどっか行ったと思ってたズボンが見つかったりする。

こんな悩みを一発で解決する方法をご紹介します。



それはズボンラックを購入すること。

筆者はズボンラックを使用するようになって、ズボンの整理・収納と言った手間から完全に解放されました。

しまうのは3秒、取り出すのは1秒かかりません。楽、ひたすら楽。


見てもらえばイメージが湧くかと思うのですが、こんな感じ。

これをそのままクローゼットの下に置くだけです。


他の便利アイテムもこちらで紹介してます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ズボンを丁寧に収納するのは非効率


ズボンを丁寧に畳んで収納するのは、正直無駄が多いです。

筆者も実家にいた頃は、親に用意してもらった箱に、三つ折りにするなりしてズボンを収納していました。

箱にただ入れてると取り出しづらかったりするので、取り出しやすい収納方法などを調べた経験もあります。でも結局続かない。

面倒だからですよね。

丁寧に畳んで、ズボンをスッと取り出せるようにと手間をたくさんかけても、得られるものは「取り出しやすい」ことだけで、面倒なことには変わりないんです。


結局面倒なら、毎回取り出すたびにぐちゃぐちゃするのと変わらないな、なんて思ってしまう。

しかもこのちょっとしたストレスを毎日感じるわけです。辛い
できることならこんな思いしたくないわけです。

ズボンの整理とか収納とか取り出す時とか、そんなもろもろの手間を解決したいのに、調べても「畳み方」しか出てきません。悲しい


そんなことを考えていたので、一人暮らしを始めるタイミングで、何かいい方法はないかと探したときに見つけたのがズボンラックです。


もう、世界変わりますよ。

それまでどれだけ無駄な時間を使って、無駄なストレスを感じてたのか、っていう。



というわけでこの記事では筆者激推しのズボンラックを紹介します。



商品名はスラックスハンガーで出品されているんですが、そうすると似た感じの別物と区別がつかないので、僕はズボンラックと呼ぶことにしてます。

スラックスハンガーと調べるとこういう商品も出てくるんですが、このタイプはクローゼットのポールの幅を消費する上に、正直使いづらそう…ということで僕はおすすめしてません

これから出てくる「ズボンラック/スラックスハンガー」は全て、最初にご覧いただいた画像の商品を指す言葉になるので、よろしくお願いします。


ズボンラック/スラックスハンガーの良い点


まず機能的に何がどう便利なのか説明します。

  • 見栄えが良い
  • 収納はかけるだけ
  • 持ち上げれば取れる
  • シルエットが崩れない
  • ラック周辺の掃除が楽
  • クローゼットと相性良し
  • 必要なズボンだけに触れる
  • ズボンの見分けがつきやすい
  • かけられる本数が決まっている
  • ネクタイなどズボン以外も管理が楽

収納時の見栄え良し


ハンガーにシャツをかけて並べているのと同じような感じでズボンが並ぶので見栄えがいいです。

服って見栄えを気にして購入するので、収納時から見栄えがいいと気分いいですね。

収納方法:①ズボンを半分に折る ②ラックにかける 完


箱とかに収納する場合、引き出し開けて、スペース作って、しまうズボンを畳んで、押し込んで、頑張って引き出しを閉める、って感じでざっと5つくらい工程があります。

しかも、一生懸命にしまったのに、一枚取り出したら中の形が崩れて引き出しが戻らない、とかあるあるすぎてもううんざり

ズボンラックなら、半分にズボンを折りたたんで、ハンガー部分にかければ終わりです。神。


ズボンを持ち上げて履くだけ


かかってるズボンをそのまま持ち上げるだけで簡単に取り出せるので、これも楽ちん。

朝のバタバタした時間とかのストレスがグッと減ります

身支度がうまくいかなくてイライラ、の原因のひとつだったズボン問題とはサヨナラです。

ズボンのシルエットが崩れずキレイなまま


ラックに引っ掛けているので、ズボンが基本ぶら下がってる状態になります。

なので、かけるときにピシッと伸ばしてキレイに掛ければ、次取り出す時までずっとそのキレイなシルエットが保たれます

ピシッとしたズボンが履けると、朝のストレスから解放どころか、テンション上がった状態で出かけられます笑。

ズボンラック周辺の掃除が楽


これはどのタイプのラックを選ぶかにもよりますが、大体のズボンラックは足がキャスターになってるので、ホコリなどが目立ってきたら置いてある場所からずらしてパッと掃除できます

服を置いてある場所って繊維とかでどうしてもホコリが出てくるので掃除が必要になりますが、その点もちゃんと楽ちん

クローゼットとの相性が良い


これも商品によりますが、大体のズボンラックは背が低いので、クローゼットの下部にスッキリ収納が可能です。筆者もそうしてます。

ごたごたしがちな服周りがスッキリして気持ちが良いです。

それに加えて、クローゼットの下部に収納することで、上に着る服と見比べながらズボンを選べるので、服選びのために複数枚ズボンを引っ張り出して、という手間がかかることをすることもなくなりました。

服選びの時間が一層楽しくなりましたね。


必要なズボンだけに触れるので手間がかからない


筆者が使っているズボンラックのタイプだと、ハンガーが可動式なので、取り出したいズボンだけピンポイントで持ち上げることが可能です。

ジーンズ素材とかだと持ち上げるときにズボン同士が触れているだけで、持ち上げたくないズボンも持ち上がってしまったりしますが、その辺もノンストレス

しまいたいズボンだけしまって、取り出したいズボンだけ取り出せる。シンプル。

ズボンの見分けがひと目でつくので楽

上の画像を見てもらえればわかると思いますが、ぱっと見でズボン同士の見分けがつきます

畳んで収納すると、広げてみないとどれか分からなかったりするので非常に効率が悪いですが、ズボンラックなら一発で見分けがつくので、時短にもなりますし快適です。

ズボンをかけられる本数が強制的に決まっている


商品を購入した時点で、ハンガーが用意されている分しかズボンをかけられませんが、これが自動的に制限をかけてくれて、ズボンの整理・管理がとても楽になります。

履く気にならないズボンにすぐに気が付きますし、ラックに掛けられる本数分だけあれば十分という考えになるので、無駄遣いも減ります

ズボン以外のものでも同様に管理が楽になる


男性だったらネクタイなど、女性ならストールやスカートなど、シワにしたくないものも省スペースで楽に管理できるようになります。

色々工夫が効くので、服の収納が簡単な上にちょっと楽しくなるという笑。

ズボンラック/スラックスハンガーの悪い点


良い点をたくさん紹介しましたが、使っていれば気になる点も出てきます。

  • 見た目は微妙
  • 足が長い人には…
  • 厚手のものには向かない
  • かけられる数に限界がある

ズボンラック自体の見た目は微妙


単体で部屋に置いて、コート掛けのように格好がつくようなものではないと思います。

あくまで収納用品ですから、そういう意味では置く場所を選ぶので注意が必要です。

足が長い人にはおすすめしづらい


ラック自体の高さが決まっているので、長いズボンをかけたら引きずってしまったという口コミも。

上の商品は高さ伸縮が可能なので、足が長い人でも大丈夫だと思いますが、最初に紹介した商品の倍近いお値段になっており、そういう点でもちょっとおすすめしにくいというのが本音です。

厚手のズボンをかけるのにはあまり向かない


もちろんズボンにもよりますが、分厚い生地のズボンを何本もかけると、ズボン同士がくっつく形になるので、せっかくの取り出しやすさなどが失われてしまいます

スラックスハンガーというだけあって、基本的にはシュッとしたズボンをかけることを想定した製品かと思われますので注意が必要ですね。

ズボンをかけられる数に限界がある


これは先ほど良い点としても紹介したことですが、たくさんのズボンを持っている人にとってはおそらく最大20本という数は少なく感じることと思います。

たくさんズボンラックを買えて、置く場所もあるならいいかと思いますが、そうでない場合はちょっと考えものかも。

ズボンラック/スラックスハンガーを購入した感想


実際にズボンラックを普段から使用している筆者の感想をお伝えします。

言うことなしレベルで、置く場所とかの問題がない人はぜひ買うべきです。


これは自信を持っておすすめできます。

まず毎日の時間が増えます。物理的に。

選択したズボンを収納する際の手間が少なすぎて、かけるだけなんて本当に3秒くらいなので、一瞬で終わります。

洗濯物を片付けるのめんどくせー、みたいなのありがちかと思うんですが、ズボンに関しては一切なくなりました

シャツとかはいまだに面倒な時がありますが…笑

収納する時も、取り出す時も、本当に楽ちんなので、ストレスないし時間消費しないし、控えめに言って神

出掛けて帰ってきたら、行く前に自分でひっくり返したズボンの山が待ってる、とかもうありえないです。


あと、ズボン自体の寿命が前より長い気がします。

引き出しみたいなのに収納してた時は、久しぶりに取り出してみたズボンがよれてて正直履く気にならない、なんてこともありましたが、そんなこともなくなりましたね。

収納するときにピシッとかければ、重力でそのままピシッとなってくれるので、履く時もズボンがパリッとしてて、めちゃ気持ちいいです。

出かけるときに気分がいいことが多くて、幸せですね笑
今日の俺、いい感じじゃね?みたいな笑




服を選んで買うのも、前より楽しくなりました

服を購入する時って、購入した後のこととか考えるじゃないですか。

以前は、このズボンもあそこに置いたらヨレちゃうんだろうな、みたいなことを考えてちょっとテンション下がる、みたいな笑

今は、ズボンラックにかかった姿を想像するので、むしろテンション上がります

あれもいいなー、これもいいなー、大事にしたいなー、みたいな。

あとはマジで無駄遣いが減りました

現状筆者は、ズボンラックにちょうど合うだけの本数のズボンを所持しているので、ちょっといい感じのズボンとか見ても、なんとも思わなくなりました。

今、必要で使ってるズボンが丁度揃ってるからいいや。

って感じで、もうズボンラック以外でズボンを収納するという考えがないので、買うなら古いのを一枚処分する前提になります

今持ってるズボンに不満がない時は目移りすらしないです。

買ってみて「あー、いまいちかも」みたいなことは、ズボンに関しては一人暮らししてから一回もないですね。

こんな感じできちんと自分のルールができるので、物をしっかり管理できてる感覚で自己肯定感も上がります

それこそ出かける前に服ひっくり返してイライラして、自己肯定感まで下がる、とか経験したことある方多いと思うんですが、もう、本当におさらば

そんなこともあったなレベルです。

時間も増えて、気分もよくなって、財布にも優しくて、自分にも優しくて最強か?と思ってます。



アマゾンのレビューもいくつか載せておきますので参考にしてみてください。

ズボンの収納に困っていたので、これで助かりました。 もっと省スペースで畳んで置いておく方法もあるかと思いますが、 一つひとつのズボンに定位置を作ることができるので、個人的には整理しやすくなりました。 どれだけズボンを持っているのかを一覧できるのもいいです。

女一人でも簡単に組み立て出来ました。 パンツを掛ける部分の根本の筒は固定されておらず、厚手の物を掛け過ぎると扇状に広がります。 元々狭いクローゼットの中で使っているので特に気になりませんが、部屋に出しておく人は動くのが気になるかもしれません。 膝上くらいの高さなので、短めの上着が掛かってる下のスペースにきれいに仕舞えましたし、出し入れもしやすいので買って良かったです。 服を畳むのをついサボってしまう人は絶対買った方が良い、毎日楽になります。

組み立てもとても簡単で、もたもたしながらも1人で15分ほどで組み立てることができました。 クローゼットの整理をしたくて購入したのですが、コンパクトながらハンガー部分は開くようになっているので 取り出すのも片付けるのにも服が引っかかって取れないということもありません。 ハンガー部分には滑り止めも付いているのでスカートなども落ちることはありませんでした。 キャスターも付いているので掃除の時にも助かってます。いい買い物ができました。

これは良い!パンツを20着ほど持っている旦那様に購入しました。 今までは引き出しタイプの衣装ケースに畳んで収納していましたが、 取り出しにくく下の方にあるパンツは殆ど履かずどんなものがどれだけあるのか分からない状態で結局同じパンツばかり履いていました。 こちらにしてから物の把握や管理がしやすく取り出しやすい!コロコロが付いているので掃除機もかけやすい(^_^) 自分用にも購入したいぐらいです。

今までスラックスをハンガーにかけていて、かなり場所や幅を使っていたので、 こちらに変更してかなりスッキリしました。

一人暮らしのズボン収納はこれひとつでOK:まとめ


ズボンの収納にわずらわしさを感じている人は、ズボンラックさえ買えば解決します。

しまいやすい、取り出しやすい、非常にシンプルで良い商品だと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました