一人暮らしの寂しい時間の埋め方、提案します!

一人暮らしの寂しい時間の埋め方サムネイル 一人暮らし

一人暮らしを始めたんだけど、夜とかに急に寂しくなることがあって…。

不意に寂しさを感じることは、一人暮らしをして2年経った今でもあります
寂しくなってしまう日がなくなるわけじゃないけど、
一人の時間を充実したものにするヒントならお伝えできるかもしれません。



筆者は、寂しさを感じる以上に楽しいことがあればいい、というスタンスです。

毎日楽しすぎて気づいたら寝る時間なので、寂しさを感じる暇がない、という感じ。

一人暮らしのいろんなこと、まとめてます
スポンサーリンク
スポンサーリンク

一人暮らしに寂しい時間はつきもの


一人暮らしって部屋に帰ったら自分しかいないので、実家暮らしが当たり前だった人にとって寂しく感じてしまうのは当然のことですよね。

筆者も一人暮らしをして2年が経ちますが、不意に寂しさを感じる日はあります。

寂しさを紛らわすために、恋人とのんびりしたり友達と集まって楽しんだり、人と過ごす時間を作るのも方法の一つです。


ですが、一人暮らししてるんだから、一人の時間を満喫した方が楽しい、と思うわけです。


寂しい時間がなくなるわけではないけれど、その代わりに楽しい時間を増やせれば、と思うのでそのための方法を少しだけ紹介します。

一人暮らしの寂しさを紛らわせる方法①


本気で映画やアニメ鑑賞をする。

持ってるパソコンやテレビを利用して、映像コンテンツをがっつり見ましょう。
おすすめの条件がこちら。

  • 好きな飲み物・食べ物を用意する
  • 超好きな作品or全く知らないが人気な作品を観る


楽しむための努力をおしまないようにしてから、筆者は幸福度が上がった気がします。

自分が好きな飲み物や食べ物を用意してがっつり画面の前で構えましょう。


観る作品は、”確実に自分が好きと言える作品” か、”自分が触れてこなかったけど人気がある作品” のどちらかにしましょう。理由は実際に観てもらえれば分かると思います。

自分の部屋に一人で帰るのが楽しみになっちゃいますよ。


ではどうやって観るのか。

一人暮らしの寂しさを紛らわせる方法①-その1


VOD

VODとは、いわゆるAmazonプライムとかネトフリとかのビデオオンデマンドの総称です。

筆者おすすめのVODはU-NEXTです。




関連記事 >> U-NEXTのメリット・デメリット・レビュー【一人暮らし大学生目線】


一人暮らしの寂しさを紛らわせる方法①-その2


②:テレビ番組配信サービス

テレビ番組をいつでもどこでも観られるサービスがあります。

筆者おすすめのサービスはFODプレミアムという、フジテレビのドラマやバラエティがほぼ全て見放題になるサービスです。

一人暮らしの寂しさを紛らわせる方法①-その3


③:DVDを借りてくる

実店舗でもオンラインでもいいので、機材があるならDVDで作品を観る方法もありますね。

ゲオなどに行かなくてもオンラインでDVDレンタルが可能なサービスもあります。

筆者おすすめはDMMのDVD/CDレンタル宅配サービスです。



これらのサービスなら、世に出ている作品は大体観ることが可能です。

自分だけの空間で、作品を堪能する良さは、やってみないとわからないと思うので、一度試してみるといいかも。

一人暮らしの寂しさを紛らわせる方法②


ガチでゲームする。

僕はスマブラにハマってからは、夜に暇だなと感じたり、
寂しさを感じたりすることがほぼなくなりました(ゲームのし過ぎ)。

もちろんスマブラである必要はありませんが、ゲームに没頭するのもとても楽しいです。

スマブラなどの対戦ゲームは、抜け出せなくなるような面白さがありますし、どうぶつの森のようなシミュレーションゲームは、いつでも安心感をくれます。


ゲームにはまると、YouTubeでそのゲームの実況動画などを観ることも増えるので、寂しさを感じるどころかむしろ1日の時間が足りないと感じるようになってしまうかも知れません笑。

何か没頭できることがある生活は、なんとも言えない楽しさがありますね。



関連記事 >> 一人暮らし大学生が任天堂Switchをおすすめします。

一人暮らしの寂しさを紛らわせる方法③


入浴剤を入れた贅沢お風呂に入ってよく眠る。



これは筆者が冬場に使う極秘テクです。

寂しさを感じる時って、冗談抜きで寒い日が多いです。そんな時にこれです。


よく眠ることほど心の健康に良いことはないので、一度だまされたと思って試してみてはいかがでしょうか。

これは筆者のこだわりポイントなんですが、いい入浴剤はホントに気持ち良さが段違いなので、使ったことがないという人は一度お試しあれ。

よく眠れた日は、1日中気分が上向きになって、実際いい日になることが多いですよね。


関連記事 >> 一人暮らしのQOLが入浴剤ひとつで限界突破

一人暮らしの寂しい時間の埋め方:まとめ


人が寂しさを感じるのは、決まって何もしていない時です。

仕事が終わった帰り道とか、ご飯を食べたあととか、不意に気付いてしまいます。

だから、寂しさを思い出す前に、楽しいものを用意しておきましょう。

楽しんだもん勝ちですから。


コメント

タイトルとURLをコピーしました