簡単に続く食費節約術のルーティン【一人暮らし】

サムネイル 節約

食費の節約って毎日のことだから、簡単に続くようなものがいいと思うんだけど、実際に節約をしている人が続けられたルーティンみたいなものを知りたい。

面倒くさがりの筆者が無理なく続けられてる食費の節約術をまとめて紹介します。毎日続けるために試したさまざまな方法を、理由付きで説明しています。

 

一人暮らしに限らずですが、一度は考える食費節約。

結論自炊は必要ですが、ある工夫をすることで長続きできるようになります。


一人暮らし関連の情報はこちらの記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

食費の節約は簡単?【一人暮らし】


食費の節約って意外と難しいです。一人暮らしなら特に。

よく紹介されるこれらの節約方法。

  • 作り置き
  • まとめ買い
  • 食品を下処理して冷凍

料理のレパートリーが要求されたり、1週間自炊を決意しなければいけなかったりと、ハードルが高すぎます。

せっかく一人暮らしなので、自分のことに時間を使うための工夫をしたいですよね。

できるだけ楽して節約したいな、と思って工夫してみた筆者の食費節約術を紹介します。

食費節約をするための準備


まず、なんでもいいので簡単な家計簿を用意しましょう。

  • 携帯のメモ
  • 余ったメモ帳

数字でわかる形で食費を管理すると、結果が目に見えるので、やる気をくれたり反省の材料になったりします。

食費の節約には最低限自炊が必要ですので、最低限の調理器具を用意しましょう。

百均に行けば基本的な調理器具はすべて揃うので百均でOK。

自炊を簡単なルーティンにする【一人暮らし】

食事の画像


食費の節約をするなら、基本的に自炊は必要

自炊以外の方法は記事の下の方で説明しているので、「自炊以外で」という方はそちらへ。

以下の方法で自炊を簡単にできます。

  • 食事構成の固定
  • 楽する時用レシピ
  • 楽な作り置きルール



関連記事 >> 洗濯で節水する方法【一人暮らしの水道代節約術】

食費節約が簡単になる食事構成


夕ご飯のときの食事構成をある程度固定してしまうのが一番楽です。

結論から言えば一汁一菜みたいな形式が一番楽で効率的。

  • 汁物
  • 肉料理
  • 炭水化物

これをベースに献立を考えてます。

後述しますが、まず汁物を作ります。スープやらお味噌汁やらですね。

この食事構成で事前に汁物が用意されていると、夕飯の支度がメインの調理と炭水化物の用意だけになります。

お米炊いといて、メイン作ったら終わり、みたいな。楽。

メインの肉料理は肉じゃがとか生姜焼きとか、自分が好きで作りやすいものでいいと思います。

これベースに献立を考えて、買うものを選ぶので、買い物も短い時間で済みます。

たまに「食べたいもの」を作ることもありますが、持ってない調味料が必要だったり、位置づけとしては外食とほぼ同じ。

日々の生活の中で、安く美味しく栄養も取れる、簡単な食事構成は結局これがベストです。

逃げのレシピを用意するのが節約継続のコツ


これだけ手を抜いていても、自炊するのが面倒な日はあります

ですが、そんな日に仕方なしで外食をすると、外食が “贅沢” という位置づけではなくなってしまってもったいない上に食費の節約にもなりません。

そんな時のために、「やる気がない日はこれでいいや」というメインのレシピを2,3個用意しておきましょう。

筆者の逃げのレシピはこんな感じ。

  • お米
  • 肉の炒め物
  • 残り物の味噌汁
  • パスタ
  • インスタントスープ

週に1回以上あります。それが普通だと思ってます。

これだけ手を抜いていても、絶望的にやる気がない日もあります。

そんな時を救ってくれるのが汁物の作り置き。

作り置きの簡単ルール【一人暮らし】


一人暮らしの場合、作り置きは基本的に「する」ものではなく「余ってそうなる」ものだと思います。

ですが、筆者は汁物だけは定期的に作り置きしています。なぜか。

  • 空腹時に最適
  • お米と合わせて一食

お腹が空いた時に、汁物を一杯飲むと、水分と温かさで空腹がすっと落ち着きます

空腹時に甘いお菓子などを食べても、すぐにお腹が空いてしまいますし、コスパ的にもよくありません。

お腹が空いた時、外出時はコンビニのおにぎり、自宅にいる時はスープ類が個人的には一番有効です。

また、作り置きの汁物があると、時間がない時や料理をする気が起きないときでも、お米と合わせて食べれば最低限の食事になります。

一食分の手間をまるまる減らしてくれることになるので、とても助かります。

筆者は休日とか、授業が午前中だけの日などに汁物を作っているよ。

いつでもお味噌汁が作れるように、しめじなどのキノコ類と、油揚げだけは大体冷凍庫に入ってます。


関連記事 >> 一人暮らしであったら便利なもの5選【大学生】

その他の簡単な食費節約術【筆者にとっての】


筆者が普段からやってる、自炊以外で食費を抑える方法をひとつ紹介します。

朝食を食べない【食費節約?】


筆者は朝食を食べる習慣がありません

一人暮らしを始めてからこの習慣がついたのですが、以下の点でおすすめ。

  • 朝食代が浮く
  • 午前中から元気
  • 朝の時間が増える

当然ですが、食べない分の食費は浮きます

問題は「朝食を食べないことで生活に支障が出ないのか」という点ですが、慣れると朝食を食べない方が元気です。頭が朝からスッキリしてて、眠気が来ることもありません。

慣れないうちはやたらお腹が空いてツラかったので、人によって向き不向きはあると思います。

あとは単純に食事関連の時間がなくなる分、朝のバタバタしがちな時間帯に余裕ができます

簡単に続く食費節約術のルーティン【一人暮らし】:まとめ


継続できないことには長期的な節約にならないので、続けられる方法を自分なりに探す必要ありです。

朝食抜きは胃の調子が良くなって痩せることにもつながるので個人的にはおすすめ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました